メニュー
Infomation
■お知らせ
[スパム対策]コメントにURLを含めると自動的に削除されます。
■このサイトについて
一応残していますが、全時代の遺物。全ての情報は古く役に立ちません 連絡先:メールアドレス
■日記更新情報
RSSRSS|RSS(本文のみ)|lirs
実験&リサーチ
巡回先
製作環境
 

 



2004|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2011|01|
2014|05|08|
2017|07|
2018|03|
2020|08|10|

2007年05月18日(Friday) [長年日記]

_ [日記][マイラー] 2007年マイル修行の旅(搭乗26~30回目)

さて、5月に入ってからも地味にフライトを増やしております。

計画当初から沢山行きたかった沖縄の離島にいってきました。

今回行った離島は去年行けそうで行けなかった波照間島


過去の記事はこちら:

2007年マイル修行の旅(搭乗7~12回目)長崎対馬~五島

2007年マイル修行の旅(搭乗13~15回目)大雪山麓~旭川

2007年マイル修行の旅(搭乗16~18回目)仙台・松島

■2007年マイル修行の旅(搭乗19~20回目)(私用により福岡往復)

2007年マイル修行の旅(搭乗21~22回目)徳島・淡路

2007年マイル修行の旅(搭乗23~24回目)鹿児島~屋久島

■2007年マイル修行の旅(搭乗25~26回目)(私用により福岡往復)


フライトまとめ。


なにはともあれ、まずは石垣島へ。

波照間島へは飛行機も飛んでいますが、満席だったため船で向かう。

タクシーの運転手さんに「離島桟橋まで」とお願いする。

そしてついた場所は・・・・離島桟橋じゃねえ!!!

どこだここは(´Д`;)?


「石垣離島ターミナル」

・・・どうやらターミナルの建物が今年になって完成したそうです。

前は桟橋しかなかった記憶なのですが・・。


波照間島行きの便は1日3便。

既に最終便しか無かったので乗れなったら大変だと思い早めにチケットを買いに行きました。

・・・・。


時間になり、この船で波照間へ渡る。

思ったより大きな船だ。


出航。

振り返ってみると石垣島が都会である事がわかる。


「かなり揺れる」と聞いていたが、乗り物には強いので平気。

というよりこの日は天候が良くてほとんど揺れなかった。

外のデッキに座ったが心地よくてあっという間に寝てしまった。

約1時間で波照間島に到着。



まずは前日に予約しておいた宿に向かう。

余談だが、予約する際にWebで検索したところやけに評判の悪い宿が多い。

「名物は老害です」とか、

「この宿に泊まって依頼波照間島には二度と行きたくありません」とか、

「汚すぎる」とか、

「説教されて腹がたった」とか良いクチコミはほとんど無い・・・。

うーん。。。

覚悟を決めていくつか電話したのだが、1軒目は何度かけても電話に出ない、2軒目は「法事のため休み」、それで結局ちょっとお値段が高めの「ペンション最南端」という所にした。


この宿、景観を壊しているとかいう批判もあったが実際泊まってみたらとても良かった。

まず部屋はキレイで、はじめ民宿を覚悟してただけにちょっと物足りない感もあるものの、こういう部屋のほうが安心な人もいるだろう。


そして何より素晴らしいのが立地。

「ニシ浜(北浜と書いてニシ浜と読む)」のすぐ横。

ニシ浜は波照間島で唯一遊泳できるビーチで、ここが近いというのはとても便利なはず。

こちらは窓から見た風景。


浜はとてもキレイ。

ただし珊瑚が落ちているので足元注意!

といっても怪我することはない。


この日は既に夕方だったが自転車を借りて島をまわってみる事にした。

んー。島らしいいい道。


いつも徒歩だったのですが・・・自転車すげええEEEE!!! はええええぇ!!


こちらは島の南側。

晴れてはいるのだがモヤがかかっている。。

夜には南十字星が見えるかもしれないと期待していたのだが、残念ながら無理っぽい。

これは次回の宿題。


最南端の碑。


こちらはその昔北海道の学生が作ったとか・・・。


こちら側は断崖絶壁。


星空観測タワー

南十字星が見えそうにないのでせめてこちらを見学しよう。


・・・・無念


八重山にはどこにでもヤギはいるんだなぁ。


こちらは波照間空港。

今回は利用する事はなかったが見学だけ。


こちらはコート盛

その昔海上の監視などに使われた島の一番高い場所らしい。


島を一周したところでちょうど日が落ちた。

夕日もモヤの中。


夕食の後は宿の方が三線を演奏しながら泡盛を振舞ってくれた。

宿泊者のみなさんが参加。

沖縄ならではですなぁ。。。

水平線近くにはモヤがかかっているとはいえ、頭の上はキレイな星が見える。

風も心地よくなんとも贅沢な時間。いいなぁ。


次の日、あまり太陽が出てくる前に海へ!

(あんまり昼間になると日差しが強すぎてキツイ・・・)


白い砂がものすごく遠浅で、朝なのにずっと沖までぬるま湯のよう。


この島には川がないためか、八重山諸島の中でも最も浜が綺麗なのではないだろうか?


海を歩くだけでも気持ちよい。

人も居ないし障害物もないので仰向けにしばらく海に浮かんでいた。

きもちいいなぁ。。


宿のチェックアウトの時間になったため引き上げる。

こちらは昨日頂いた泡盛。

この島でしか飲めない。


少しだけ時間があったので再び自転車で島を回った。


こちらの浜は珊瑚で埋め尽くされている。

ここでゆったりしたかったが、、、暑くて仕方が無いので無理だった(w


集落には波照間ならではのマンホールがある。

(タモリ倶楽部で見た・・・)

「日本最南端 南十字星が輝く島」

このマンホールはいたるところにあるのだが、この場所の写真を何度か見かけたことがあって、いつか行って見たいと思っていたので見つかってよかった。



そんな波照間島でした。

土日だけでこんな旅行ができるなんて素晴らしいなぁマイル修行は。

(交通費の事だけは考えてはいけない・・・)

本日のコメント(全2件) [コメントを投稿]
§ kazatachi (2007年05月21日(Monday) 23:02)

宣言通り行ってきたんだね、波照間島。いーなー南の島、のんびり優雅♪ 僕も年に数回土日旅行するけど、一泊二日でも意外に十分堪能できるよね。費用を頭からとっぱずすのは基本だけどw

§ Suika (2007年05月22日(Tuesday) 21:10)

やる気さえあればできる!<br>費用は忘れるべしw


最近のコメント

364,000 at 2008.06.14
Copyright (c) Suika KNOnline.NET