メニュー
Infomation
■お知らせ
[スパム対策]コメントにURLを含めると自動的に削除されます。
■このサイトについて
一応残していますが、全時代の遺物。全ての情報は古く役に立ちません 連絡先:メールアドレス
■日記更新情報
RSSRSS|RSS(本文のみ)|lirs
実験&リサーチ
巡回先
製作環境
 

 



2004|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2011|01|
2014|05|08|
2017|07|
2018|03|

2006年03月20日(Monday)

_ スリーバード(続き)

18日の続報ですが、放置しておいたら郵便局から保管期限切れ警告のハガキが届いたので、こりゃ酷いなぁと思ってもう一度行ってきました。

写真を撮らせてもらおうと思ったのですが、予想通りというかやはり拒否されました。

個人情報保護とかなんとかまたそれかよ。

保護すべき個人情報は詐欺で使われた偽の住所だし、そもそも「(株)」を名乗っているんだから個人情報でも無いだろうに・・・。

実際には現場では判断できないので上に回して後で連絡くれるそうですが。

いつも思うのですが、郵便局って一体どれだけ上下の階層あるんだろ。(今回はまだ1階層目だが)

「上に聞いてみます」でいつもすごく待たされる。。郵便局の役所っぷりにウンザリ。

で、追跡用に伝票Noを知りたかったのですが、今回は写真撮影どころかメモを取ることすら拒否され気味で、仕方がないのでこっそり暗記してきました。

↓追跡結果はこちら


2007年03月20日(Tuesday)

_ [日記][マイラー] 2007年マイル修行の旅(搭乗16~20回目)

今度は東北地方に行ってきました。

行きは成田経由、帰りは直行便です。

その次の週に所用で福岡に行ったのでさらに+2フライトです。

過去の記事はこちら:

2007年マイル修行の旅(搭乗1~6回目)沖縄~石垣島

2007年マイル修行の旅(搭乗7~12回目)長崎対馬~五島

2007年マイル修行の旅(搭乗13~15回目)大雪山麓~旭川


そしてこれがこれまでのフライト実績表。


今回の目的地は仙台・松島です。

松島は学生の頃に一度青春18きっぷを使って行った事があります。

なんとなーく覚えてました。


まずはなにはともあれご飯。

仙台といえば牛タン、牛タンといえば仙台なのであります。

という訳で地元の有名なチェーン店、「利久」で牛タンを食す。

分厚い。

写真でみると、というか実物もそうなのですが、お料理テストとかで「もりつけ」の点があったら「彩りが足りない」とかなりそうですが、そんなのはどうでもいい程のオイシサなのですよ。

切った場所によっても全然味が違うし、厚みがあるからタン独特の噛みごたえも堪能。

というかこんな贅沢な食べ方仙台でしかやりません! ウマウマ。


そして松島まで電車で移動。

Suicaが使えます! チクショウ仙台都会だな!

有料の橋。

この島には陸つづきで渡れますのでお手軽に日本三景のひとつ「松島」の風景が楽しめます。


更に楽しみたい人は観光船に乗る・・・とカモメが凶暴!

海での遊覧船はだいたいこういう光景なのかもしれませんが、ここのは特に凶暴な気がする・・・。


「エサを与えてはいけない!」みたいな雰囲気が微塵もないあたりが古くからの観光地って感じでそれはそれでノスタルジーを感じるのであります。


カモメと橋。


そしてこれがなんとかとか言う有名な島! ←超適当

えっとそうそう仁王島です。

とても奇抜な形をしています。

まるで仁王が座っているように見えるからこの名前がついたそうです。

しかし「仁王」といわれてもそれがどんなだかは全く記憶にヒットしないのですけれども。


そして遊覧船が到着した塩釜港というところにある「すし哲」というお店で寿司を食う!!

尋常ならざるうまさ!



・・・というような仙台・松島へのフライトでした。

マイル修行はつらいなぁ∩( ・ω・)∩ 

本日のコメント(全3件) [コメントを投稿]

§ kazatachi [日程を追っていくと確かにつらそうですね、体がw このペースなら年間80以上! 仙台&松島は僕も4年前の学会旅行で同じ..]

§ ひかりん [カモメは結構凶暴ッスよ。 最近都会ではゴミ捨て場とかで、カラスがカモメに追いやられていますからね! つつかれなくてよ..]

§ Suika [kazatachi氏>> 仙台はけっこう穴場ですな! ちなみに80回はやりませんw ひかりんさん>> 可愛いふりして..]


2008年03月20日(Thursday)

_ [日記] 無限に広い平面上で地平線は見えるか?

無限に広い平面上で地平線は見えるか? 【Graviness Blog】


なかなか面白い命題です。

実際の世界では地平線が見えるのは地球が丸いからであり、視線と地表が接する部分が地平線となります。

地面が無限に広ければ、ぱっと考えれば目の位置からちょうど水平の位置に地平線が見えそうなものです。

しかしその視線と地面は平行なので永遠に交わることはないはずなのです。


実は上記のように無限という概念を持ち込んだ時点で色々破綻します。

物理では「無限」というものは容易く存在できないんです。

無限をアリにしてしまえば物理的にはどこかで致命的なパラドックスを抱えることになります。


そんな矛盾を都合よく無視しながら色々考えると面白いです。

▼この地表に大気が存在せず、光の透過率が100%だったとすると、無限の遠くから光が無限に届くことになるので世界は真っ白になって何も見えなくなります。

▼大気が光を少しでも吸収すると、一定以上の遠くは見えないので、地平線近くは暗くてよく見えないんじゃないでしょうか。それは認識できない程狭い幅かもれいませんが。

▼地面が無限にあるならば重力も無限に強くなります。

 一般相対性理論は破綻し、光も進みません。


この問題は、そもそも最初の仮定がおかしいのです。

だから絶対に解けません。


数学的に考えるならば、無限遠にある点(消失点)が見えるか見えないかの問題に集約されます。

これを「見える」と仮定していいならば地平線も見えるでしょう。

「無限」を許すならば円周率の真の値だって求められますけどね。

さて、この答えがあっているのかどうか?

本日のコメント(全8件) [コメントを投稿]

§ kazatachi [数学問題のおふざけがかなり好き。最近アンサイクロペディアを知って、1=2の証明にかなりわらわせてもらいましたwww ..]

§ Suika [アンサイクロペディア面白いですよねぇ]

§ Neorbessuts [専門のほぼすべ&#..]

§ leariefen [シャツ メンズ ..]

§ leariefen [ゆかた 男性通&#..]

§ leariefen [レディースtシ&#12..]

§ leariefen [コーディネート&#..]

§ leariefen [ポロシャツ レ&#124..]


最近のコメント

364,000 at 2008.06.14
Copyright (c) Suika KNOnline.NET