メニュー
Infomation
■お知らせ
[スパム対策]コメントにURLを含めると自動的に削除されます。
■このサイトについて
一応残していますが、全時代の遺物。全ての情報は古く役に立ちません 連絡先:メールアドレス
■日記更新情報
RSSRSS|RSS(本文のみ)|lirs
実験&リサーチ
巡回先
製作環境
 

 



2004|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2011|01|
2014|05|08|
2017|07|
2018|03|
2020|08|10|

2004年09月30日(Thursday)

_ テレビ東京遠距離受信計画その2

昨日のつづき

法律は問題なさそうなのでストリーミングでリアルタイムに視聴することとアニメを録画する事を想定して具体的にどんなもんか検証してみました。

あと方針として、「お金を出来るだけかけない」。

配信用マシン、TVチューナーカードも含めて3~5万円でなんとかしたい。


<ストリーミング配信>

ストリーミング配信の場合のポイントは二つ。

1.配信ホストのCPU速度(エンコード)

2.ネットワークの大域

1のエンコード方法についてはWindowsMediaエンコーダなどのソフトウエアエンコードを使う方法と、CanopusのHomeEdgeのような製品を使ってTVチューナーのH/Wエンコーダを利用する方法があると思います。

(HomeEdgeの他に良い製品ありませんかね・・?)

インターネットで配信する事考えると帯域が問題です。

光ならいいですが、ADSLだと1MBpsが限度・・?(1Mもいけるだろうか・・)→要検証


とりあえず転送速度が1Mbpsと仮定して話を進めます。

HomeEdgeを利用して1MBpsでLANで閲覧してみましたが、画質的にはニュース番組とか見るなら実用可能なレベルです。

VPN(仮想LAN)でも正しく動くかがちょっと心配ですが、、。→後日検証

↓HomeEdge管理ツールの画面


WindowsMediaエンコーダでの配信もやってみましたが、CPU負荷はかなりかかります。

高品質ビデオの最低ビットレートである1017Kbpsで試してみましたが、PentiumIII1000Mhzでギリギリという所です。

あとこっちの方法だとどうやって遠隔サーバで実行するんだという所も要工夫。

・・ちなみに11Mの無線LANでは既に転送間に合いませんでした(;´Д⊂)

やはりストリーミングで高画質は帯域的につらいかもしれないです。

録画をメインに考えたほうが良い気がしてきました。


まとめると、帯域が1Mbps以上使えるならHomeEdgeで、ダメなら低ビットレートでテレビ東京を垂れ流し、といった所に落ち着きそう。

チャンネルも変えれますが、バッファしてる時間が長いので反映されるまで結構時間がかかります。

番組表見てから変えないとつらそう。


<録画>

素直にTVチューナーカード付属の機能で録画。

だいたい遠隔地からの予約機能があるからそれを利用してもいいですし、VNCとかで接続して予約いじっても良いと思います。

これはいつもやってる事なので特に問題なし。

あとは録画したファイルを自動的に手元に転送する機能は欲しいところ。

wgetを自動実行して取得するか、時間帯とか細かい調整が必要なら自分で転送ソフト作ることも視野に入れて考えて見ます。


どこに置くかはかなり問題。

あとはマシンが落ちたときとかですねぇ・・。

かなり遠くに置くことになるので、メンテナンスは大変そうです。

多少コンピュータに詳しい人の近くに置けるのが一番なんですが、、。

(不具合さえおきなければWindowsUpdateとかは遠隔でも問題ありません。

 サーバはいつもそうやってます)

とりあえずNetVista A40(6842-52J)を手に入れたので、CPUを1000MHzにアップグレードしてこれを利用してみる。

性能的にダメなら別のマシン考えます。。。

_ レーベルゲート廃止へ

Sony Music EntertainmentのCCCDであるレーベルゲートですが、先日から言われていたとおり終了が決定したようです。

同じソニーグループの話といえば、「ソニー、HDDウォークマンでMP3に対応へ」(ITMedia)というニュースもあります。

後付けの理由も書いてありますが、結局消費者を無視したやり方とそれを続ける企業は淘汰されていって欲しいですし、そうなると思います。

本日のコメント(全4件) [コメントを投稿]

§ AMark [VPNをなにで構築されようとしているのかわかりませんが、送信側 AthlonXP3200+ 100MBフレッツ So..]

§ Suika [ご報告ありがとうございます。 よく考えたら何もしなくても1MBpsはつらいかもしれませんね。]

§ Suika [SoftEherは試していませんが、ADSL12M←光100M間で試したところ、直接接続で200Kbps、PPTPで..]

§ Suika [自宅の環境できちんと測定してみたところ、条件の良い状態で(光→ADSL)で7Mbpsでした。 どのみちLAN向けの製..]


2010年09月30日(Thursday)

_ [日記][コンピュータ] 3G通信サービスの帯域制限

どういうわけか、NTTドコモ、ソフトバンク、e-mobile、b-mobileと4つも契約している状態になってしまいました。どういうわけだ。

ソフトバンクは解約予定ですが、それぞれの特徴などを。帯域制限の観点から。


NTTドコモ

・直近3日間で366MB(300万パケット)以上

毎日計算されるようなので、条件に合致した日のみ制限される?


SoftBank

・前々月が1.22GB(1,000万パケット)以上

1ヶ月間制限がかかる


b-mobile

・直近3日間で360M以上

・前月合計1.2GB以上

制限の仕方については不明。

おそらく直近300万パケット、月間1,000万パケットでNTTドコモに準じた判断基準だと予想。

回線自体はNTTドコモのものなので制限は致し方ないところでしょうね。


e-mobile

・当日24時間で366MB(300万パケット)以上

※21時~26時まで制限

もともとデータ通信メインということもあって、一番制限が緩かったのですが、使う時間帯によっては厳しい制限になってしまいました。



自分はe-mobileに関しては完全にオーバー。

日によっては1日だけで1,000万パケット超えてるので常に帯域制限かかっている状態です。

月にしたら10GBくらいは転送してるような・・・。

ただし21時以降にはほとんど利用しないのである意味自分にとっては無制限ですが。


b-mobileはiPhone4で使っていますが、気をつけないとすぐに超えてしまいそうです。

大きなファイルを転送するときはe-mobile(PocketWifi)で繋ぐようにしています。

b-mobileは月額料金高いわりに正直微妙なような・・・。

iPhoneの次の機種が来年あたりに出たら素直にSoftBankに戻ると思います。


NTTドコモは普通のFOMA端末で使っているだけなので帯域制限とは無縁。

XperiaとかWindowsMobileで使うようになったら関係するかもしれません。

今後Androidの端末が色々出るようなので期待してます。

XperiaはAndroid1.6なのをなんとかしてくれないとなんとも・・・。


SoftBankは毛嫌いしていますが、実際使ってみると言うほど悪くないですね。

iPhoneユーザが多すぎるのが気になりますが、基地局も増やしているようですし、月額料金の安さを考えたらかなりお得な気がしてきました。

帯域制限は前々月という反映の遅さがキツイと言えばキツイですね。

しかも1ヶ月ずっと制限されるのは代替手段がないと困りそうです。


結局のところ複数の手段を持っておくしかないということでしょうか。

本日のコメント(全2件) [コメントを投稿]

§ zinviex [個人では、au+iPhone(softbank)だけになりました! 会社付与で、BlackBerry(NTT DoC..]

§ Suika [>zinviexさん 全部に定額料はらうのきっついんですよねぇ。。]


最近のコメント

364,000 at 2008.06.14
Copyright (c) Suika KNOnline.NET