メニュー
Infomation
■お知らせ
[スパム対策]コメントにURLを含めると自動的に削除されます。
■このサイトについて
一応残していますが、全時代の遺物。全ての情報は古く役に立ちません 連絡先:メールアドレス
■日記更新情報
RSSRSS|RSS(本文のみ)|lirs
実験&リサーチ
巡回先
製作環境
 

 



2004|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2011|01|
2014|05|08|
2017|07|
2018|03|
2020|08|10|

2005年02月06日(Sunday)

_ 日記

どうも。

家庭の事情で立て込んだり、ローゼンメイデンを観ていたりして更新できませんでした。

翠星石、かわいい、かわいいよ。

やはり東京の番組が録画できるってのはすばらしいです。

予約したまま放置しておいたらいつのまにか「ジパング」とか「ああっ女神さま」とかが「ローゼンメイデン.m2p」とかで転送されてる次第で、気づけばフォルダの容量300Gみたいな感じです。

はやくキャンセルしないとな。

フル画面で観たいからDVD買ってしまおうかしら。

本日のコメント(全4件) [コメントを投稿]

§ kodomo [我が家もおかげさまで環境が完成致しました!素晴らしい~♪]

§ AMark [BSデジタルで見れるものはBSで見る方がきれいですよ。]

§ Suika [おめでとうございます~>kodomoさん]

§ Suika [BSデジタル・・録画できないから・・。 普通のテレビしかないのでDVDでいいっス。]


2006年02月06日(Monday)

_ 名古屋市南区

いつも遠出してるのでたまには近場を散策してみました。

名古屋市南区、旧東海道で名古屋の旧市街。

何十年か昔は活気のある所だったようです。

尾張地方というのは長い歴史を持つ深みのある土地柄でもあります。

南の方は今は寂れてますが・・・。

南区は地下鉄があまり通ってないのでダメなんでしょうね。

昔牧場とか山林だったような東部の方が今では栄えています。

特に目的もなく歩いたので少しだけ。


■笠寺観音

正式名は笠覆寺で、尾張三十三観音巡礼の第3札所(らしい)。

東海道沿いの古い寺で、創建は西暦736年。

節分の行事が終わった後のせいか、境内を車が走りまくっててキケン。

いろいろ生活感があって汚いし。

でもそういう観光地化してないところが本物っぽいとも言える。

ここって寺だよねえ。

なんか神社っぽい。

↓絵馬とか。

「復縁しますように」を後から追記したとしたら、、、

なんか悲しくなった。

↓おみくじまで・・・。

でもちゃんと名前入りオリジナル印刷。

この手のは「大吉」と「凶」の割合が異常に高い事があるから注意が必要だ。

・・・。

大吉なのに内容は全然良くないというのもなんかデジャブだ・・。

願い事・・・・出来ないようで危ないですが、あとでかなうでしょう

待ち人・・・・支障があって来ないようです

旅行・・・・・盗難に注意

商売・・・・・買うのは良くありません

争いごと・・・時がたたないと勝てないでしょう

転居・・・・・いかないほうがよろしいでしょう

お産・・・・・軽くないでしょう。用心してください。

病気・・・・・意外に重く長引きます

縁談・・・・・親類のさまたげがあってすぐにはまとまらないでしょう

・・・。

これは酷い。

・・・次。


■笠寺一里塚

江戸幕府が東海道を整備したときに1里おいた塚。

たしかに1里ごとに塚があったら判りやすいですな。

ちなみにここは江戸から88里らしい。

名古屋市内で残っているのはここだけとか。


■見晴台遺跡

だいぶ時代は古くなって弥生時代後期の遺跡らしい。

濠の再現コーナーは正直ただの溝にしか見えない。

いや、溝なのか。。


で、他には住居跡観察舎なるものが。

だぁれも居ない。

近くの小学生が学習にでも使うのかな・・。


あと、こっちが本来の正面だと思いますが、名古屋市見晴台考古学資料館

特別展「昔はみんなエコライフ」という事で偽善的な匂いがプンプンしますが、ちゃんと見てみたらそれなりに考えて作ってるのが伝わってきました。

学芸員さんなかなか頑張ってると思います。

昔の生活なんて究極の消費社会なんですよねえ。

ただ人間の数がめちゃくちゃ少なかったからなんともなかっただけ。

今さら昔を見習おうなんて考えは間違ってると思ってる。


まぁこんな感じです。

あ、道の途中でにゃんこ発見しましたよ。

キレイだから飼い猫(推測)。

本日のコメント(全2件) [コメントを投稿]

§ ひかりん [>やさしく触ってね 触ってもいいんすか?ハァハァ! って言うかそういう触ってもイイ案内娘を置いて下さい(ぉ]

§ Suika [ひかりんさん>> とりあえず自分の娘さんを可愛がってあげてくださいw ちょうどこんな歳? まだか。]


2009年02月06日(Friday)

_ [日記][コンピュータ] Seagate Barracuda 7200.11のファームウエアアップデート

問題になっている突然死現象対応のファームウエアを導入してみました。

機種はST31000340AS(1TB)

ファームウエアバージョンAD14,SD15, SD16, SD17, SD18, SD19が問題のあるバージョンだそうですが、手元にはSD15とSD04のものがありました。

SD04のものは2個あったのですが、1台は既に認識しないという現象が・・・。

SD04は上記リストでは対象外になってますが、きっと不具合あるんでしょうね。。。

情報がいい加減すぎて信頼できません。


そもそもSD04には別のバグがあってSD15へのアップデートがアナウンスされていたのでダメ元でSD04にも今回のファームウエアアップデートをかけてみました。

結果はすんなりとアップデートできて特に不具合はないっぽいです。

元々SD15のものも当然ながらアップデートできました。

更新後のバージョンはSD1Aになるようです。


既に認識しないディスクは、データは残っているがファームウエアをアップデートするだけでは復帰しないようです。

基板上のシリアル端子つかって通信すると復帰できるという情報もありますが・・・

ミラーリングされたうちの1台でデータは無事なので、チャレンジするモチベーションはあんまりありません。


ここ数年はずっとSeagateのHDDを購入してきて、10台以上あると思います。最近Seagateの凋落ぶりは酷いようですね。。

RMA(メーカー保障)の期限も3年に短くなったようですし、これからは別メーカーの買いますかねぇ。

問題が起きたこと自体よりも事後の対応が酷すぎるので。


HDDは必ず壊れるものなので常にRAID-1で運用しているのですが、この手のソフトのバグの場合、RAID-1だと同一条件が同時に発生して、運悪くボリュームごと闇に消えそうで怖いですね・・・今回の件が該当するかは判りませんが。

結局のところ、必要なデータは多少お金が無駄だと思ってもバックアップするようにしないといけないという事ですね。


最近のコメント

364,000 at 2008.06.14
Copyright (c) Suika KNOnline.NET